もじもじくらぶ課外授業2011

12日土曜日は、もじもじくらぶ毎年恒例の課外授業、
大人の修学旅行で長野県へ行ってきました。
例年は電車で東京へ出かけていましたが、
今年は初めて、旅行会社タビゼンさんにお願いをして、バス旅行となりました。

美術史家飯野さんのご案内の元、無言館という美術館へ行ってきました。
もじもじくらぶの清水先生、生徒さんの他に、
植松先生、タビゼンの須藤さんや数名の方にもご参加いただき、総勢12名、
貸切バスで、美しい紅葉の清里、野辺山を超えて上田市へ向かいました。

IMGP4857

行きのバスでは、自己紹介、飯野さんによる無言館のレクチャー、
途中立ち寄ったパン屋さんで買った朝ごはんを食べました。

IMGP4861

無言館は窪島誠一郎氏により、信濃デッサン館の分館として
平成9年に開館した美術館です。
第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、
イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示しています(上田市役所HP引用)
コンクリートの建物内は、暗く冷たく厳かな雰囲気。
絵と、その説明書きをみなさん丁寧に見て回りました。

IMGP4863IMGP4873

小高い丘に位置する無言館、周囲の景色も美しかったです。
無言館の他に、信濃デッサン館、別館「槐多庵」、
無言館第二展示館、全部で4つの建物があります。
ゆっくり見て周り2時間半とのことでしたが、どこも見ごたえがあり、
皆さん2時間半では足りない様子でした。

お昼ご飯は塩田の館の北条庵へ。
食事は地元の女性達が作っているそうです。

IMGP4878IMGP4879

ざるそばではなくて皿そば、くるみだれ、
地場産の旬の野菜を使った天ぷら、炊き込みご飯など、どれもとてもおいしかったです。

IMGP4880

これで一人前。
ここでのんびりお酒も楽しみ、皆さんいい気分。

次の別所温泉での自由行動は、あまり時間がありませんでしたが、
飯野さんのお薦めの観音様へお参りに行ったり、足湯に入ったり、
おやきを買ったり・・・
思い思いの時間を過ごしました。

IMGP4886

夕方4時過ぎ、甲府へ向かって出発。
帰りのバスではDVD「マザーウォーター」を上映し、
お酒が進む人、寝てしまう人、それぞれ。
そんな中、植松先生による小話と落語「時そば」で再度盛り上がりました。

バスツアー、レクチャーをしていただいてから見る美術館、
色々なことが初めての今回の大人の修学旅行。
バスではバスの楽しみがあり、レクチャーをしていただいてからの美術館は
また格別でありました。
さて、次回の旅はどんな旅でしょうか。お楽しみに。

写真提供 タビゼン須藤さん



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。